アラバスター・・ゲームソフト?

アラバスター照明

※ 画像は ロイヤル久谷薩摩 さんの

                  アラバスター石 ブラケット照明器具

                                   

                                   

アラバスターって何?

ゲームソフトの名前かな

と思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、石の一種です。

手塚治虫氏の漫画の題名にもあるようです。

 

照明器具のお打ち合わせをしていた時に 

アガサクリスティーの小説の中にアラバスターのスタンドが出てきて、

アラバスターに憧れていたというお施主様がいらっしゃいました。

 

アガサクリスティーの推理小説は私も大好きです。

部屋の中の家具や壁紙とかインテリア小物をイメージすると

小説の中に引き込まれるような気がします。

 

クリスティーなどの映画やドラマを見るときは

ストーリーより室内のインテリアを見てしまいます。

 

話は飛びますが、NHK朝の「花子とアン」のドラマでも

つい目にいくのはスタジオセットながら 

女学校のボイルのレースのカーテンだったり 

カフェのステンドグラスや照明器具であり、

女学校の蓮子様のお部屋の畳コーナーは床からどのくらいの高さかな

などでした。

もちろんドラマも面白かったですが。

 

話は元に戻り、アラバスターの石を加工し

カバーとして使っている照明器具の光は、

厚い石のカバーを透って、ぬくもりがあり、エレガントで

穏やかにあたりを照らします

 

あまり 周りを照らし過ぎず、クリスティーの小説のように

人生は趣深く人もまた奥深い

と思わせてくれるアンティークな光です。

 

2014年9月22日 | カテゴリー : 照明 | 投稿者 : saii