柳宗理のバタフライスツールを・・・国立近代美術館①

柳宗理のバタフライスツール600

ご訪問ありがとうございます。

長野のインテリア担当 a.grege アトリエグレージュ さいい と申します。

 

国立近代美術館に立ち寄りました。

高い吹き抜けの壁に囲われた空間に

画像 柳宗理さんのバタフライスツールが置いてありました。

専用の赤と緑のバタフライスツールクッションがのっています。

 

蝶が羽を広げたような優雅なデザインの柳宗理さんのバタフライスツール

1956年の発売です。

60年経っても飽きることのないデザイン

ニューヨーク近代美術館のパーマネントコレクション(永久所蔵品)

にもなっています。

 

柳宗理さんというと、ステンレスのボールやザルもファンが多いですね。

使われていらっしゃいますか?

残念ながら私は使っていないのですが

 

柳宗理さんのサポートサイトをみると

キッチンツールのレードル(おたま)バタービーター(フライ返し)

などのデザインの曲線がとても柔らかくて

ほしくなります・・・・

ボーンチャイナのシンプルなプレートやアメリカンカップも素敵

 

柳宗理さんは戦後イームズを訪れたことがあり

整形合板など影響を受けたそうです。

 

イームズはいまでも人気がありますね。

1950年発売のイームズチェアはよくインテリアの写真にのっていますし

イームズのラウンジチェア&オットマンはあこがれです。

 

イームズチェアのレプリカ改良版のようなチェアも良く目にします。

シンプルで軽くどんな空間にも合わせやすいチェアです。

 

イームズ家具の正規販売店はハーマンミラーさん

 

柳宗理さんのバタフライスツールは当初から 山形の家具 天童木工株式会社さん

www.tendo-mokko.co.jp

で発売されています。

 

今の暮らしにもなじむ 20世紀半ばの家具やインテリアスタイル

ミッドセンチェリー

 

ミッドセンチェリーはお好き?

 

*****************

暮らし見なおすお片づけ

気持ちいい!インテリアへ

長野のインテリア担当

a.grege  アトリエグレージュ

http://a-grege.com

saii さいい とご一緒に。

*****************

2016年7月4日 | カテゴリー : 家具 | 投稿者 : saii