ヘブンリーブルーのグリーンカーテン

あさがお ヘブンリーブルー

あさがお ヘブンリーブルー

ご訪問ありがとうございます。

長野のインテリアコーディネーア― a.grege アトリエグレージュです。

9月も中旬を過ぎて夏の終わりにほっとするような、急に涼しくて少し寂しく感じるこの頃です。

あさがおの ヘブンリーブルーがきれいです。

ヘブンリーブルーは天上の青 とか 天国の青とか

窓辺にグリーンカーテンとして植えていますが

朝起きると窓から見えるヘブンリーブルーが

ぱっ ぱっ とすっきりとした 花をひろげていて

きれいな 天上の青です。

ブルーヘブン

画像は太陽の光と青空とヘブンリーブルーですが

あさがおですので、太陽の光があまり強くない朝のうちが元気できれいです。

窓辺のグリーンカーテンとしてのヘブンリーブルーは

水やりなど少々手間がかかり

思ったところにツルが伸びてくれないので

スタイルを整えて吊るのはなかなか難しいのですが

真夏の強い日差しをさえぎり、朝の気持ちをさわやかにしてくれます。

夏のグリーンカーテンとしておすすめです。

☆☆☆

あなたにさわやかなインテリアを

長野のインテリアコーディネーター

a.grege アトリエグレージュ

http://a-grege.com

☆★☆

安藤忠雄初期建築原図展にて

安藤忠雄原図展1

ご訪問ありがとうございます。

長野のフリーランスインテリアコーディネーター a.grege アトリエグレージュです。

「安藤忠雄初期建築原図展—個の自立と対話」

国立近現代建築資料館 で開催されている 「安藤忠雄初期建築原図展」に行って参りました。

安藤忠雄原図展2

安藤忠雄原図展3

 

 

1枚の図面の中に設計者の意思を凝縮させたい。図面は設計者の言葉だ——安藤忠雄

とあるように断面図にアイソメ図 アクソメ図 透視図があらわされていました。

いまはCADで精巧にバーチャルで表されている時代ですが

手描きで表現された図面は独学で建築を学び世界で最も著名な現代建築家のひとりと評される安藤忠雄さんの

建築に対する思いを感じることができました。

建築をインテリアから入門して学んでいる私には手描きの線が暖かく励ましの線にみえます。

安藤忠雄原図展5

あなたにあなただけのインテリア空間を

☆☆☆☆☆☆☆

a.grege アトリエグレージュ

http://a-grege.com

☆☆☆☆☆

デザインな建築KASHIYAMA DAIKANYAMAのCafeで

KASIYAMA DAIKANYAMA

KASHIYAMA DAIKANYAMA

ご訪問ありがとうございます。

長野のインテリアコーディネーター a.grege アトリエ.グレージュです。

今年の春オープンしたという 佐藤オオキ さんの設計デザインの KASHIYAMA DAIKANYAMA に行って参りました。

上記写真は地下のCAFEカフェの一部分です。地下ですが、1階まで吹き抜けていて天井が高く地下のイメージがありません。

インテリアデザイナーでもある 佐藤オオキさんのデザインでしょうか、丸みをおびたソファやテーブルが無彩色なインテリア空間でも柔らかさがありあたたかな雰囲気のCAFEカフェになっています。

外観                     建物1階ギャラリーホールに模型展示がありました。

KASHIYAMADAIKANYAMA 外観

KASHIYAMADAIKANYAMA
外観

展示模型

展示模型

夜の照明を点けた建物も美しいだろうなと思いました。

インテリア仕上げでどうしあげたのかな・・・と目新しかったのは

なぞのインテリア仕上げ

なぞのインテリア仕上げ

1階ホールの床や壁のインテリアしあげですが、遠目でみると壁紙のようにみえますが壁紙ではありません。

謎のインテリア仕上げです。

階をあがるとレストランやバーがあります。

レストランはみせていただくことができました。バーは夕方からのオープンでクラシカルなバーとありますのでいってみたいですね。

ホームページには 「建物および内装デザインを佐藤オオキ氏率いるデザインオフィスnendo+空間デザインオフィスonndo 、飲食コンテンツをSUGALABO須賀洋介氏・・・・・」とあります。

肩の力をふっとぬいて過ごす事ができるインテリア空間デザインだなと感じました。

△△△△△

あなたにあなただけのインテリア空間デザインを

長野のフリーインテリアコーディネーター a.grege アトリエグレージュ

hp  http://a-grege.com

△△△△△△△△△△

信州中野 一本気公園のバラのアーチ

バラのアーチ

ご訪問ありがとうございます。

長野のインテリアコーディネーター a.grege  アトリエグレージュです。

昨晩のイギリス王室のロイヤルウェディング 素敵でした。

ハリー王子とメーガン・マークルさん が結婚式を終えて

ウインザー城の教会?から出てこられたとき

アーチの入り口を飾る 白い花と緑のアーチが

お二人とともに素敵でした。

白い花と緑のアーチを見て、3年前に行った

信州中野の一本木公園のバラを思い出しました。

一本木公園のバラまつりは今年は来週からみたいです。

上の画像のようなアーチは今年はあるかどうかわかりませんが

一本木公園のバラは白だけでなく

それぞれのバラ色で

自然の色に心が満たされます。

ウインザー城の教会はゴシック風の建物で

TVでは室町時代の建物と聞きましたが

ずいぶん古いお城のようです。

バラと洋館いうと

東京にある旧古河庭園のバラと洋館が有名です。

旧古河邸は 大正6年にジョサイア・コンドル 晩年の設計だそうです。

ジョサイア・コンドル は明治政府の依頼により日本の洋風建築に貢献し

ニコライ堂 鹿鳴館 旧岩崎邸 などを設計しています。

イギリスの建築家だそうです。

ウインザー城 バラのアーチ 旧古河邸 ジョサイア・コンドル イギリス

とつながりました。

バラの季節の6月が楽しみです。

 

 

 

 

ご新築で大正ロマンなレトロなステンドグラスを取り入れるには・・・

建具にステンドグラス

建具にステンドグラス

ご訪問ありがとうございます。

長野のインテリアコーディネーター a.grege アトリエグレージュ です。

平屋でご新築中の方から

上記写真のステンドグラスの大きさと金額は?

というお問い合わせをいただきました。

簡単なお返事をしてしまいましたが、

数あるインテリアの写真の中から目にとめていただき私のホームページまでお越しいただき

大変うれしかったです。

ありがとうございました。

ステンドグラスをインテリアに取り込むことは新築やリフォームならではの楽しみです。

上記画像のステンドグラスが入るまでを簡単にお知らせしたいと思います。

最初お施主様は玄関ドアにアンティークでレトロなステンドグラス入りの輸入の玄関ドアを

入れたいとご要望でした。

残念なことに、長野県は寒冷地で玄関ドアも寒冷地仕様が必要です。

アンティークで大正ロマン風なレトロなステンドグラス入りの玄関ドアは

あきらめなくてはいけませんでした。

なんとか大正ロマン風なレトロなステンドグラスをインテリアに

とりこめないか、ご提案することに致しました。

ステンドグラスをインテリアに取り込むことに一番考えることは

ステンドグラスが一番効果的に見える場所 を見つけ出すことです。

そこで考えたのは

玄関の空間へのステンドグラスの取り入れでした。

なぜなら、断熱ドアでガラス面が少なく、収納スペースをたくさんとりたいため

お客様の玄関空間は窓がなく暗かったからです。

なんとか光を取り入れながら暗いからこそ映えるステンドグラスをと考え

リビングに入る建具(ドア)にステンドグラスを入れることにいたしました。

リビングは大きな窓があり、明るかったからです。

リビングの光を玄関にとりこむことができそうでした。

上記画像は撮影上 玄関からリビングを見たときのステンドグラスではなく

よる、玄関のダウンライトの光を取り入れたステンドグラスを

リビング側から撮ったものです。

夜は玄関に照明の灯りが点くとこんな感じになります。

建具にステンドグラスを入れることは注意しなければならない点がいくつかあります。

開け閉めの激しい建具にはめても大丈夫な大きさ重さのステンドグラスか

建具はメーカー既製品の硝子入りたてぐのガラスをステンドグラスに変更するか

その場合はステンドグラスが既製品の建具のガラスに合わせて特注オーダー品となります。

オーダーのステンドグラスはそれなりの大きさになると手作りなのでそれなりの価格がします。

オーダーのステンドグラスも素敵です。

デザインを考え、色をひとつひとつ検討してステンドグラスやさんにお願いする。

時間をかけてできあがった世界ににひとつのステンドグラスです。

上記写真のステンドグラスはお施主様が輸入のインテリアのお店から購入された

アンティークのステンドグラスです。

最初にステンドグラスを入れる建具の寸法をお知らせして

このくらいの寸法のステンドグラスなら建具に取り付けができますと

お話させていただきました。

ステンドグラスが決まってから、それをみていただいて

建具やさんにステンドグラスをはめ込んで建具を特注してもらいました。

アンティークのステンドグラスは寸法がぴったしではなくて

すこしゆがんでいたり、傷があったりしますが

それが気にならない方にはおすすめです。

お引き渡しをされて暮らされているお施主様は

毎日玄関に入るとこのステンドグラスを目にされて

我が家に帰ったなと思われていることでしょう。

*****************

インテリアで創る

こころを充たすたいせつなひととき

長野のインテリアコーディネーター

a.grege アトリエグレージュ

ホームページ  http://a-grege.com

お問い合わせEメール sai@☆-grege.com   ☆をa にご変更されて お送りくださいませ。

****************************************

 

 

 

四国のインテリアコーディネーターさんから・・・

キッチン床樹脂タイル

キッチン床樹脂タイル

ご訪問ありがとうございます。

長野のインテリアコーディネーター a.grege  アトリエグレージュです。

4月に入り 花の季節が急速にすすみ、なんだかあわただしい春ですね。

先日(3月のことですが・・・)

四国のインテリアコーディネーターさんからお電話をいただきました。

お客様がホームページの キッチンの床 樹脂タイル (Pタイルともいいいますね。・・・プラスチックタイル)

の写真をご覧になり、廃番商品になっているので、お手持ちに在庫はありますか?

という問い合わせでした。

お客様が私のホームページを目にとめてくださったことがうれしく

また、おなじインテリアコーディネーターさんからお電話をいただいたことがお仕事仲間として

とても励みになりました。

残念ながら在庫は持ち合わせてなくて そっけいないお返事をしてしまいました。ごめんなさい。

昔は メーカーさんの商材が 東と西で在庫が違うことがあり

私も 廃番になってしまった壁紙を長野県エリアのメーカーさんに問い合わせてもなくて

関西のエリアのメーカー支店に問い合わせたらあったことがありましたので

電話を切ったあと、それでも と思い、こちらのサンゲツさんに問い合わせてみました。

やはり、在庫はありませんでした。

いまは 在庫の管理も全国一斉でしょうね・・・

在庫がなかったフロアタイルのお客様に誠実に対応されている四国のインテリアコーディネーターさんの

仕事ぶりに刺激を受けました。

また、私のインテリアコーディネーターとしての仕事も少なからずインテリアのお仕事に

お役にたつまではいかなくても、インテリアコーディネートの一例になっていたとしたら

インテリアコーディネーターとしてますます腕を磨かなければと感じました。

キッチン床フロアタイルPタイル

キッチンの床をフロアタイルや樹脂シートをご提案することは

私はよくいたします。

理由は私はキッチンで作業をしているとき

あわただしく動き 水や食材を床にこぼしたりすることが多く

水拭きしたりするからです。

私の古いキッチンの床は 突板のフローリングで

そんな荒い使い方にもけなげにがんばってなんとか持ちこたえています。

汚れやすいキッチンの床をフローリングにしてもそんなに耐久性が悪いわけではありません。

ただ、キッチンマットを敷いていたこともあり、

いつもキッチンに立つときは床の汚れを気にしていることは確かです。

それと、北から光の入るキッチンでは色の濃いフローリングですと

キッチンがなんとなく暗く感じます。

そこで、キッチンの床がフロアタイルやシートですと

汚れを気にしないで立つことができて (洗剤掃除がしやすい)

フロアタイルやフロアシートの色によってはキッチン全体が明るくなります。

キッチン床シート

また、アクセントの壁紙とコーディネートするフロアタイル(樹脂タイル、Pタイル)やフロアシート

を探すのも楽しいです。

**********************

あなただけのインテリア空間をお創りいたします

 

長野のインテリアコーディネーター

a.grege  アトリエグレージュ

HP http://a-grege.com

Eメール  sai@☆-grege.com ☆を a にご変更ください

お電話からは 090-2648-6006

**************************

長野県学生卒業設計コンクールと 「建築家 宮本忠長展」

第12回建築祭ポスターと宮本忠長展冊子

第12回建築祭ポスターと宮本忠長展冊子

 

ご訪問ありがとうございます。

長野のインテリアデザイン設計 インテリアコーディネーター a.grege  アトリエグレージュです。

2月18日に (公社)日本建築家協会関東甲信越支部長野地域会/JIA 長野県クラブ 主催の

長野県学生卒業設計コンクールに行って参りました。

学生卒業設計コンクールに向けて 力を注いだ 高校生 専門学生 大学生の パネル 模型の作品に

一人一人のエネルギーを感じ、また設計すること、建築の楽しさ難しさを改めて知ったコンクールでした。

松本市美術館

会場となった松本市美術館では

「建築家 宮本忠長展」も行われていました。

毎日のように描かれていたというスケッチも素晴らしかったです。

宮本忠長展 - 五十二年の軌跡 -

のサッシの最後のページに

—————————————————–

手と指を使い スケッチや

原寸を描き 本を読み

何事にも好奇心を抱き

常に青春と思い 人を真じ

人を大切にするよう心掛ける

 

音楽家にたとえるなら

作曲家は建築家

演奏家は職方衆

ゆえに

職方衆を大切にしなくては

ならない

——————————————————————————–

と ありました。

手や指を使って建築や設計を学んでいきたいと強く感じた 「建築家 宮本忠長展」 でした。

 

建築設計にそったインテリア設計デザインを目指して

長野インテリアコーディネーター

a.grege   アトリエグレージュ

http://a-grege.com

 

2018年3月1日 | カテゴリー : 建築 | 投稿者 : saii

照明器具メーカーDAIKO 大光電機さんのセミナーに行って参りました。

DAIKOセミナー600

ご訪問ありがとうございます。

長野のインテリアデザイン設計 a.grege   アトリエグレージュです。

長野市 ホテル国際21 で行われた

照明器具メーカー DAIKO 大光電機株式会社さんのセミナーに行って参りました。

建築家 工藤和美氏    「 近作について 」 というタイトルで

2015年 竣工の 千葉商科大学 ユニバーシティーダイニングから

府中市の道の駅

東松島市立 宮野森小学校

八戸市立 西白山台小学校

などなど

現在手がけられている大宮区役所・図書館 まで

写真を見せていただきながら

画像やお話に引き込まれたあっという間の1時間半でした。

木材を構造材にしたデザインされた美しさ

光や風の取り込み方

とりわけ 東松島市立 宮野森小学校での

・・・自然に開き 調和し 我が家にかえってきたようなほっとした空間 ・・・

・・・新校舎での新しい生活を見守ってくれる妖精づくり アートプロジェクト・・・

・・・丸太スライスしてを壁を造った バームルーム ・・・

は 最後に話された 建築は新しい物をつくるということだけでなく

その役割を超えて楽しいことをつくりだしていくという言葉を実感させていただいた

セミナーでした。

つたない文章でセミナーの内容がうまくお伝えできていないことを

お詫び申し上げます。

インテリアも単なるお部屋の装飾を超えて

日々の暮らしに楽しさや希望 癒しを与えるコーディネートにしていきたい

と改めて思ったセミナーでした。

 

☆★☆

暮らし楽しいインテリアを

長野のインテリアデザイン設計 a.grege アトリエグレージュ

HP       http://a-grege.com

Eメール  sai@a-grege.com

☆★★★★★

 

 

 

 

 

 

2018年2月8日 | カテゴリー : 建築 | 投稿者 : saii

なんてん の紅白で2018年が始まります

なんてん600

2018年が始まりました。

長野は雪がちらちら舞う静かな年明けです。

庭の南西にある南天 なんてん が雪をかぶって紅白のおめでたいお正月です。

難が転ずる南天 なんてん です。

今年も暮らしを楽しく心豊かにすこやかに

そんな あなただけのインテリアをお創りしていきたいと考えています。

皆様の2018年が良い年になりますように

 

長野のインテリアコーディネーター&整理収納アドバイザー

a.grege  アトリエグレージュ

お問い合わせは Eメールからは sai@☆-grege.com ☆をa にご変更ください。

お電話からは 090-1509-1078

青山インテリアショップツアーでクリエーションバウマンのカーテン生地を・・・

クリエーションバウマン1600

ご訪問ありがとうございます。

長野のインテリアコーディネーター a.grege アトリエグレージュ と申します。

今日が最終日 「エルデコ デザインウォーク2017 」

先日 モダンリビング パブリッシャー 下田さんの 青山インテリアショップツアー

に 参加させていただき

10か所のショップを約5時間でめぐって参りました。

どのショップもインテリアの刺激を受けてすばらしかったです。

巡り始めてすぐに携帯カメラの充電が少なくなってしまい

素敵なインテリアショップの画像があまりとれなくて とても残念・・・

そのなかで、ウインドウオリートメント カーテンなど窓まわりのメーカー

クリエーションバウマン さんでの 画像です。

クリエーションバウマン600

ウインドウトリートメント カーテンなど クリエーションバウマン さんの

さかのぼる イメージは カーテン生地にかわいいトッピング?がされていたり

生地にモダンなカッテングが施されていたり

生地色展開や生地質感の展開が広い

バーティカルブラインドの柄が豊富

施工丈が長い

などでした。

今回 モダンリビング 下田さんの お話で

ウインドウトリートメント インテリアショップ クリエーションバウマン さんの生地は

遮光 遮熱 吸音 など 機能性がついて 特質をもっているということでした。

確かに とても 薄くて きれいな色の 遮光生地 や 吸音生地など

どこを探してもないようなカーテン生地 ファブリックでした。

少し前に 吸音カーテンのご要望野クライアント様に お部屋はモダンテイストだけれど

厚い ベルベットのカーテン生地しかなくて 機能は目をつぶっていただいたことを思い出しました。

クリエーションバウマンさんでしたら、モダンなカーテン生地で吸音カーテンがあったのに

と思いました。

繊維の1本1本が繊細で機能的

そして発色がすばらしい・・・

クリエーションバウマンさんの ウインドウトリートメント カーテン などの すばらしさ

を再確認した エルデコ デザインウォーク 青山インテリアショップツアーでした。

モダンリビングさん ありがとうございました。

クリエーションアブマン2600

☆★☆

長野のインテリアデザイン設計

インテリアコーディネーター

a.grege  アトリエグレージュ

Email  sai@  ☆★ -grege.com   ☆★を a  に変更をお願い致します。

℡   090-1509-1078

暮らしを楽しむ あなただけのインテリアをご一緒に

☆★☆★☆