ワイヤーチェアはベルトイア、サイドチェア東京国立近代美術館③

東京国立近代美術館600

蒸し暑いですね。(*_*)

風があるのでなんとか過ごすことができる長野です。

 

写真のワイヤーチェアは アメリカモダン家具メーカー Knoll (ノル) で発売された

ハリー・ベルトイア のサイドチェア

1952年 ミッドセンチェリー の家具です。

 

東京国立近代美術館の余白のスペースに置いてありました。

 

ハリー・ベルトイアはイームズと一緒に成型合板の家具を開発したそうです。

イームズもワイヤーチェアをデザインしています。

 

ハリー・ベルトイアの有名なワイヤーチェアは2つあってこのベルトイアサイドチェアの他に

もう一つはダイヤモンドチェアと呼ばれています。

写真をみると、みなさん一度はどこかでみたことあるな・・・

と思われるのでは。

 

Knoll (ノル)さんのホームページでご確認してみてくださいね。

www.knoll-japan.com

家具の歴史を考えるとミッドセンチェリー 50年 って

すぐそこ、ちょっと前 今も新しい

 

******************

家づくり、リフォーム、リノベーション

おしゃれでセンス良いインテリアは

長野のインテリア設計デザイン

a.grege アトリエグレージュ

インテリアコーディネーター さいい

とご一緒に。

******************

 

 

2016年7月7日 | カテゴリー : 家具 | 投稿者 : saii